ゆーだの空の記録

グラブルをやってて思ったり感じたことを書きます

お子様ランチ de OH MY リュミエール!

f:id:yuda_poke:20200217122651j:image

イベントお疲れ様でした。

古戦場まで期間が短い中での復刻でしたが、報酬は回収できましたか?

 

 

早速本題へ。

事の発端は"背を伸ばしたい"というものですが、流石に種族の壁を超えるのは…、と思ってしまいます。

そこで元気を出すために"お子様ランチ"ならぬ"大人様ランチ"の料理対決に方向を変えるセワスの発想は、素晴らしいと思いました。

 

主人公サイドに焦点が当たるのは当たり前なのですが、バウタオーダやブリジール&コーデリアの料理シーンも描写されていたら、と思ってしまいます(だって美味しそうな料理なんですもん)。それと完成形も見たかったですね。どんな料理が完成したのか、というのは非常に気になります。

 

シャルロッテは食べて感想を言う一方で、セワスの的確なコメントはお料理教室してますねこれは。

シャルロッテの感想が結構酷いので、加入ファイトに不満がある人も見かけますね。

(加入フェイトといえば、ハチミツを茹でる、とかいう怪しげなことを思い出しましたね…)

f:id:yuda_poke:20200217122702j:image

こうして座っているだけなら可愛いんですけどね…

 

また、シャルロッテ、バウタオーダの聖騎士たる信念を見ることができて、キャラの設定をより知ることができるストイベだったと思います。

 

色んなストイベがある中で、このストイベは何も事件の起こらない平和なものなので、楽しみやすかったようにも思います。

 

 

戦闘面は以下略。

 

 

報酬面です。

いつもの(アーカルムポイント、指輪、ガチャチケ、半汁、種)は割愛します。取る取らないは自由ですし。

 

まずは武器。

f:id:yuda_poke:20200217122916j:image

f:id:yuda_poke:20200217122923j:image

いつものストイベEX攻刃ですね。

珍しいのは奥義効果の即死ですかね。ソーン2で思わぬ相手に命中してびっくりすることも多々あったと思います(僕はあります)。

 

そして召喚石。

f:id:yuda_poke:20200217123023j:image

f:id:yuda_poke:20200217123030j:image

(守りたいこのシャルロッテの笑顔)

召喚石としての編成優先度はかなり低いと思います…

召喚効果もこれといって強力なものはないので、今であれば風エレメントの足し、ですかね。

 

 

そして、明日から古戦場ですが、準備はできていますか?

僕はアーカルムの調整をミスして、カッツェリーラが本戦中にしか取れません(団長すみません)

 

ハードな一週間が始まるので、体調にも気をつけて走り切りましょう。

 

では、次の記事で。

Spaghetti Syndrome

f:id:yuda_poke:20200205072522j:image

f:id:yuda_poke:20200205072530j:image

f:id:yuda_poke:20200205072537j:image

f:id:yuda_poke:20200205072545j:image

f:id:yuda_poke:20200205072601j:image

f:id:yuda_poke:20200205072553j:image

イベントお疲れ様でした。

年が明けた最初の月末ストイベ恒例の組織ものでしたが、情報量に内容も色々ありすぎた感じがします。

 

まずはストーリーの内容として。

ラストのシーンで初めて、グラブルとして分かりやすい死が表現されてしまったのかと思います。厳密には死とは違いますが、機能停止してしまいましたし、死と同義なのかなと個人的には思っています。

f:id:yuda_poke:20200205212903j:image

カシウスが無事であることを祈るばかりですが…

(タイトル見た時はカシウスがスパゲッティ食べすぎたのかと思いました)

 

また、ストーリーの内容とは別に、月の技術について事細かに表現されていましたね。

グレイス、ハイゼンベルクアイザックの3人が該当する月の末裔について。

月の言語がわかる、月の技術を扱える(ことがある)、その身体的特徴は空の種族そのもの、といったところが共通点だと思います。自身のルーツを辿る行為をする人もいるので、今後キャラが増えることがあれば、より詳しく知ることができるのではないかと思います。

 

月の技術は近未来感がありつつも、かなり合理的な仕組みだと思いました。声を中心とした生態認証機能で"こんな風に機械を動かせたら"と思うことが何度もあります。肉体の活動限界を延長することだけは理解に苦しみますが…

 

また契約武器の覚醒条件についても触れられていましたし、遠くないうちにユーステス/ベアトリクス/イルザも最終が来るのかも、と期待したいですね(ベアはエムブラスクをどう取り戻すかの問題もありますが)

 

話は全然変わって、このイルザの新スキンが個人的には好みです。

f:id:yuda_poke:20200205213049j:image

 

戦闘面は、光古戦場の流用なので何もいうことはありません。

一つだけ言うのであれば、PROUD+は属性を揃えんかいと。

 

そして報酬。

どこから触れるか迷いましたが、まずはここから。

f:id:yuda_poke:20200205213451j:image

ゼタの最終上限解放からです。

ルシH火属性適正がかなり上がった、というのが個人的な印象です。また、個人のいつアサがアビ消費で消えない点はとても大きいと思います。

 

次に武器。

f:id:yuda_poke:20200205212913j:image

f:id:yuda_poke:20200205212921j:image

見た目は相変わらずめっちゃ好きです。

EX攻刃はいつものストイベなんですけど。

 

そして召喚石。

f:id:yuda_poke:20200205212933j:image

f:id:yuda_poke:20200205212939j:image

6倍ダメージなんですよね。編成ができているところのサブ石にすると、結構ダメージが出そうに思えます。

 

スキンは…大きな変化もないですしカットで!

 

 

前回の古戦場からそんなに期間がなく次の古戦場ですし、バーサス発売以外にやることがない虚無期間ですね…

グリム武器集めは地獄ですし、モチベ保つのが難しい期間にも感じます。

めげずにやろうと思います。

 

 

ではまた、次の記事で。

除夜の終わりに響く鐘

f:id:yuda_poke:20191229144303j:image

f:id:yuda_poke:20191229144326j:image

f:id:yuda_poke:20191229144334j:image

f:id:yuda_poke:20191229144341j:image

f:id:yuda_poke:20191229144352j:image

f:id:yuda_poke:20191229144403j:image

f:id:yuda_poke:20191229144410j:image

f:id:yuda_poke:20191229144415j:image

あけましておめでとうございます。

ガチャピンは微笑んでくれましたか?

 

 

イベントの内容へ。

1-1から情報多すぎませんかね。

マキラは設計図だけでプロトジョヤを作るし、そもそもその設計図の解析をするし、プロトジョヤは喋るし…

f:id:yuda_poke:20191229144524j:image

ストーリーの流れを考えると、マキラこそ真の主役の気もします…

ジョイ君はジョヤの設計図を基に作られてる、ってことはジョヤは星の技術ではなくて空の技術で作られてる、ってことになる気もします。

ジョヤが星の技術で作られてるとすると、十二神将は…?

 

今年のジョヤイベはちょっと考えさせられることもあったように個人的には感じます。

あのカスみたいな組の頭は煩悩に踊らされる様子そのままでキャラとしては立っていたと思いますけど、僕は嫌いです。

ジョイがケツに当たった時は気持ちよかったです。

f:id:yuda_poke:20200105175956j:image

 

f:id:yuda_poke:20191229144625j:image

ビカラちゃん初お目見えですけど、ネズミミ有りモードは色々とアウトかと(素で"まずいですよ!"って言いました)

これで6人目の十二神将ですけど、立ち位置的にはアンチラ/ヴァジラに近いように感じました。(ネズミミ取れた時は初のネクラキャラかなと)

 

f:id:yuda_poke:20191229145338j:image

グラフェス初登場の喪服ユイシスは、いつも通りでしたけど少し抑えめだったようにも感じました。ユイシスってキャラが好みなだけに、グラフェスの時からテンション高かったのですが、実際に喋ってるのを見ると尚更テンション上がりました。

(ガチャでは引けなかったんですけどね…)

 

 

報酬へ。

まずは武器。

f:id:yuda_poke:20200103163352j:image

f:id:yuda_poke:20200103163400j:image

出たな魚介類、というのが感想です。魚にウニが武器に出てきている以上、もう驚きもしないです。ツッコミ所としては"その見た目で剣かよ"ってことぐらいです。武器としての性能はいつも通りのストイベEX攻刃なので割愛で。メイン装備時の与ダメ上昇効果の効果量次第では、剣をメイン武器に持てるジョブでは繋ぎとしては使えるかもしれません。

 

そして石。

f:id:yuda_poke:20200103165308j:image

f:id:yuda_poke:20200103165411j:image

ストイベ石としては破格の性能かと思います。スロウ+奥義ゲージ回収+攻防バフなので、極端な言い方をするなら、入れる石がないならルシH用の編成に入れる候補になり得ると思います(使えるかはわからないので、上手く機能しなくても責任は取れません)。

 

 

ということで始まりました2020年のグラブル

今年はどうなるか色々と楽しみです。

こんなブログを続けてる時点でお察しですが、僕個人は強さを求めるタイプではないです。

昨年末のグラフェスに初めて参加して、リアルイベントにどハマりしたので、やっぱりそういう方向で楽しんでいけたらと思います。

 

2020年も変わらずブログ書く予定ですので、お時間があれば読んでいただけると幸いです。

ではまた、次の記事で。

プラチナ・スカイⅡ

f:id:yuda_poke:20191202220948j:image

f:id:yuda_poke:20191202220957j:image

f:id:yuda_poke:20191202221008j:image

f:id:yuda_poke:20191202221015j:image

f:id:yuda_poke:20191202221047j:image

f:id:yuda_poke:20191202221100j:image

f:id:yuda_poke:20191202221114j:image

イベントお疲れ様でした。

運営はソロコンテンツに力を入れるつもりなんですかね…

 

 

まずはストーリー。

めっちゃ好き!

好きすぎて語彙が崩壊してました。

そしてうっかりスクリーンショットが止まらないレベルで好きです。

 

f:id:yuda_poke:20191202204237j:image

実況のコイツの喋りよすぎません?

出走前からワクワクしてしまいましたし、レース中はコイツの喋り一つ一つにテンション上がってました。最後のエンディングの瞬間まで美味しいところを持っていった、って感じがします。

全開からコイツすごい美味しいところ持ってきすぎだと思うんですよね。

あらゆるモブキャラの中で一番いい役取ってると思うんですよ。

 

各参加者について。

f:id:yuda_poke:20191202204500j:image

まずはキャサリン

f:id:yuda_poke:20191202204552j:image

f:id:yuda_poke:20191202204600j:image

全員色々カットがある中でダントツで好きです。元々好みなのもあるんですが、レース用スキンがさらに素敵。実装してくれたら秒で買います()

このスキン、うーんすこ!って感じです。

ストーリー中でも美味しいところをゲットしてましたね。怪盗の仕事を受けつつも、いつもの信念を持って臨んでいる姿勢がよかったと思います。

というか、どこの世界も怪盗派割となんでもやるんですね。

 

f:id:yuda_poke:20191202205247j:image

次にドロシー。

相変わらず滅茶苦茶なことをしていて笑いました。生き物を走艇に使うな、とレース中に火を吹くな、は言いたいです。後半ではメイドらしく紅茶を出して和ませていてよかったと思いますが、色んな漫画で見る舞踏派メイドを思い出します()

 

f:id:yuda_poke:20191202205814j:image

f:id:yuda_poke:20191203123143j:image

次はシロウ。

レース対しても羅生門博士とのいいコンビで臨んでいていい勝負ができていたように思えるだけに、落雷で途中脱落はもったいなかったようにも思えます。

後半はマシンのデカさを活かした救助に、科学力で主人公達のアシスト、ピンチを救ったマッディーの改造(良かったのかはわかりませんが)と終始美味しい役割があったように思います。

ギガントスライサーが変形してマッディーとバトルを始めた時の実況のテンションの上がり具合は、とても頷きました。ちびっ子の時に見ていた変形ロボットの日曜朝の戦隊モノを思い出します。

 

f:id:yuda_poke:20191202210645j:image

f:id:yuda_poke:20191202210656j:image

ドランクとスツルム。

今回は控えめだったかなと思います。(そのスツルムのサンタ衣装を除いては)ドランクのお祭り好きが功を奏してちびっ子を元気にもしてましたね。

地味にドランクのボールがプレゼントになっていたのもよかったかなと思います。

f:id:yuda_poke:20191202211131j:image

(スツルム殿もちゃんとサンタしてましたね)

 

f:id:yuda_poke:20191202211209j:image

ここからは今回のメインキャラに。

まずはフェール。

ストイベメインキャラにしては珍しくあらゆる面で控えめだったかなと思います。

予告段階で"コイツすげえマシン持ってるのかな"とか想像してましたので、肩透かし感はありました…

前半は"コイツ本当にメインキャラの一人か?"ってぐらいショボかった感じがありますが、後半はスカイレーサーとして自覚を持った辺りから、キャラが立ってきたように思います。今回は主人公/ミュオン/マッディーの勝負でしたが、フェール/ミュオン/マッディーの勝負も見てみたい気持ちがあります。

スカした感じではなく、マッディーやミュオンのように競う気持ちを前面に押し出してレースをするフェールが見てみたいです。

 

f:id:yuda_poke:20191202213131j:image

続いてマッディー。

相変わらず乱暴な感じはありますが、レースにもかける熱い思いも感じられたと思います。特に"プロレーサー"というものに対するマッディーの考えは、マッディーの言葉だからこその重みもあったと思います。

レースでは乱暴なだけかと思ったら繊細なコントロールで"勝ち"に対する美学があったのではないかと思います。ギガントスライサーには体当たりを仕掛ける一方で、ブルーオービット/ナイトサイファーには本気で体当たりをしないことがその現れなのかと思います。

そしてメインを張るだけあって最後も美味しいところを持っていきましたね。また合体してたのはなんとも言えませんが、それでもそのパワーがわかるシーンが見れてよかったと思います。

 

f:id:yuda_poke:20191203123127j:image

そしてプラチナスカイといえばこの男。

ミュオンですね。

レースに対してだけでなく、他のことへの考え方にも変化が出ていてよかったと思います。

レースは流石の強さでしたし、後半のイベントでも格好良く走っていたと思います。また、相棒のブルーオービットを置いていく決断をした時は、辛いはずなのにそのことを感じられず、強くなった瞬間の一つだったと思います。

 

 

バトル編。

運営は火マグナを何だと思ってるんですかね?EX+ワンパン工夫しないと難しいのに、あの強さのPROUDを用意するなというのが感想です。

キャラアテナがないと相当キツい気が…

天上征伐戦もそうですが、ソロコンテンツを充実させるなら報酬の改善や、キーとなるキャラを設定しないと、楽しくなくなると思います。

ブレグラも結局、神石で特定の召喚石をフレにして限定キャラを編成して…(ハイスコアを狙うならですが)となっていて、20ターン称号すらキツいのでちょっと調整の仕方が下手かなと思ったりしてます。

 

 

報酬。

f:id:yuda_poke:20191206222352j:image

f:id:yuda_poke:20191206222400j:image

武器は…いつものストイベEX攻刃ですね。

奥義効果が自分のみということもあって、ゼノサジや上限解放済のEX攻刃が出るまでの繋ぎとしての意味が強いかと思います。(全体だったらもう少し面白かった…)

箱を掘る騎空士にとっては餌or剣エレですかね。

 

f:id:yuda_poke:20191206222417j:image

f:id:yuda_poke:20191206222427j:image

召喚石は…もっとよくわからないです。

文面から想像するなら主人公にバフなので、効果次第ですかね…

インド映画からまたも火エレなので、古戦場準備で使っていても十分な数が補充できたと思いますし、他の属性にして欲しかった感も…

 

 

そして明日からはあの緑のアイツがきますね。僕はどちらかと言えばルーレットは嫌いです。

それはそれとして、ストイベとしてやりきまりますが。

もう一つは半額もきますね。ポケモンにモンハンの追加DLCが出た影響で騎空士が空から離れてる感も強いですが、ヘクトルメタトロンはここでやりきらないと、闇古戦場前の僕になります(直前までアバターやってました)

 

グラフェスもあって年末は色々と忙しそうですけれど、やることを一つずつやるしかないですね。

 

 

ではまた次の記事で。

十天の極みに至し者(スキン)

f:id:yuda_poke:20191120205938j:image

取りました。

成果報告的なブログです。

 

中身はこんな構成になると思います。

  • 天星器集め
  • 依代集め
  • 天星器強化素材集め
  • 関連素材集め
  • 武器エレ確保
  • 獲得戦
  • 極みスキンというものについて

 

順番に書いていきます。

 

天星器集め。

これは古戦場毎にしか集められないのでほぼ毎回80箱を強制されます。

それ故に古戦場を走る戦力も必要になります。

このブログの作成時点(ランク228)の戦略として、いくつかの目安を記載します。

 

・終末武器…風/光を除く4属性作成、光終末5凸作成用のヒヒイロカネも準備済み(キャリー込みで6属性最低1回はルシHクリアしています)

・賢者…カイム/アラナン/ニーア取得済、4人目用の玉髄準備済み

・EX+討伐速度…火/風は3ポチ1召喚、土/闇は2ポチ、水はカツオ召喚のみ

※本戦ボスの討伐速度は属性による差が大きいので記載が難しいです。

 

このランク帯だと、強いか弱いか僕自身よくわかりません。ただ、これぐらいはないと古戦場そのものが厳しい、という目安にでもなればと思います。

 

80箱を掘るのはやはりしんどかったです。直ドロがありいくらか減った影響は大きかったです。それでも古戦場毎に平均70箱は掘っていました。

 

スキラゲ餌については古戦場/ストイベの箱掘り+日課のマグナでちょうど良くなるぐらいでした。過去の自分が頑張っているほど、楽にはなると思います。

 

 

依代集め。

これは正直一番どうでもいいです。後述の属性ジーン集め、強ばはの角回収のための弱ばはでアホみたいに落ちます。

偏ると若干苦労しますが、属性ジーン頭のためのエンジェルヘイローで確実に揃うので心配はないです。



強化素材集め。

地獄その1。

理由としては属性ジーンと星晶の欠片。

属性ジーンは言わずもがな一人9999個+依代1つあたり250個要求され、ホーリージーンは打ち直し本数×50なので、白目剥く数です。どれだけエンジェルヘイロー周回したか忘れました。

星晶の欠片は依代作成で250×作成本数が必要となり、属性ジーンのようにどこかに寄せる(割と均等に集まるので必要数が少ない火と闇の依代を作りがち)こともできないことが理由です。

伏兵的な位置付けですが宝晶石も打ち直し本数×100使うので結構減ります。ガチャは計画的に。

その他の認識はこんな感じ。

 

鱗…何とかなる

栄光…紙切れ

真なる属性アニマ…勝手にある

光宝珠…副産物で余る

f:id:yuda_poke:20191121184633j:image

属性ジーンの残骸的な感じです。

 

関連素材集め。

なんで金剛4つ使うの?

あまりの腹立たしさに太字で大文字にしてしまいました。オメガユニット99、強ばはの角100、鍵250とかいうやる気の感じられない素材がある一方で、ヒヒ/金剛の要求はわかるにしても、金剛4は理解できません。(黄龍麒麟のマグナアニマは中間ぐらいの面倒さ)

各種の有用石やアーカルム石の強化に影響することを考えなかったんですかね…

ムーンSSR化は見送ってしまった結果、水古戦場は涙が止まりませんでした。

アーカルム石の強化(賢者取得)、終末武器作成は計画的に(ヒヒは掘れるので気持ちマシですが)

 

 

武器エレ確保。

地獄その2。

武器によってはそこまで使わないんで楽なんですけどね…

マグナⅡ、神石用、JMPを考慮すると使い道はこんなところではないかと思います。(複数必要になる可能性のあるもののみを記載します)

剣…ヴァッサー、シュヴァ剣、シミター、フォルソ、ブルト、光終末、天司

短剣…リユニオン、エタラブ

槍…宿無し、グラシ、エデン、風終末

斧…火終末、ブロ斧、天司

杖…ブルースフィア、ガンバン、アバ杖、水終末、天司、

銃…ティア銃、ジョン・ドゥ、AK

拳…セレ爪、ヘク拳、天司

弓…天司、ヘク弓、メタ弓

楽器…ロペ琴、グリ琴、土終末、天司

刀…イクサバ、一振、金重、テトラ、闇終末

 

こう見ると結構偏っているかと思います。

特にJMPや複数本を前提とする武器が多いものほどキツいではないかと思います(僕は楽器、刀あたりがキツかったです)

他にも一つだけでいい武器が山程あるので、尚更キツいと思います。

日々のマグナ/マグナⅡで集めるしかないのもキツいところ…

 

 

獲得戦。

これから取得を目指す人にネタバレにならない程度にしようと思います。

対戦順は忘れました(途中の順番だけですが)。

既にネタバレしてる内容を含めると

・シエテは最優先で倒す

・想像以上にデバフが入らない(有利でも)

・アビリティそのままに近い性能の特殊行動

・理不尽な4アビバフ

こんな感じです。

 

あと、開始前にこんなこと書かれてたんですよ。

"団サポが発動しません"

🤔🤔🤔🤔🤔

↑こんな顔しました。

 

クリア時の編成はこんな感じです。(光ドクター)

f:id:yuda_poke:20191121184525j:image

f:id:yuda_poke:20191121184546j:image

f:id:yuda_poke:20191121184553j:image

リミヴィーラ&銃ゾが大正義すぎました。

サンダルフォンはいるだけ。

ポーションを作れた影響は大きかったと思います。

 

実は戦闘面よりも各クエストの会話の方が個人的には、ブログに書くのが難しいと思います。

下手なことを書けば即ネタバレになって、取得を目指す意味がなくなるぐらい意味があるものと思います。

ただ、一言だけこう書きたいです。

仲間になる時からの全てが繋がる会話がある。

 

 

極みスキンというものについて。

これはほぼ自己満足の内容です。

たまにツイッターで"極みスキンのワンパン野郎がいる"って見かけるのですが、個人的にはそんなダサいことはして欲しくないです。その人の取得までの経緯についてはわかりませんが、これだけのリソース/時間/労力をかけて手に入れたものをそんな軽く扱って欲しくないからです。

12月の集計で何人いるかわかりませんが、全空の数少ない強者の証だと思っています。

 

 

 

最後に。

1年をかけた大きいゴールに辿り着けたので、少しのんびりできるのかなと思います。

僕自身はガチャに課金しない騎空士なので、今後はサプチケ/スタレ/スキン程度の課金ユーザーが作れる編成で、できることを追求していきたいとか考えています(できるかどうは別として)

なのでら今お世話になっている船を降りるつもりはないですし、反対にただ一人の青いやつ枠として頑張ろうと思います。

 

 

では次のストイベブログで。

 

とりあえずはガラル地方に行ってきます。

コウと空っぽ影法師

f:id:yuda_poke:20191106071934j:image
f:id:yuda_poke:20191106071936j:image
f:id:yuda_poke:20191106071939j:image
f:id:yuda_poke:20191106071930j:image

イベントお疲れ様でした。

色々と思うところはあると思うイベントだったんじゃないかなと思います(本当に色々と)

 

いつも通り内容の感想へ。

f:id:yuda_poke:20191106122516j:image

前回のラストから始まるのはとても格好良かったと思います。

 

話としては、シリアスパートが重かった、というのが第一です。特にヨウの過去をコウが追体験するシーンはセリフ聞くのも嫌になるところが多々あり、ボイスオフにしていたりもしました。

また、ヨウの精神年齢と九尾の関係はかなり不釣り合いだったのかなと思います。確かにタイトル通り空っぽなんですが、コウが追体験した過去の通りグラブルの世界的な教養すらまともに知らないので、善悪の区別もないただの獣のようで見ていて痛々しかったです。

f:id:yuda_poke:20191106121323j:image

(最初に出てきて九尾と会話している辺りから、違和感的なものはありました)

後日談で改心し、一生懸命になることは良いと思いましたが、やはりここにもその反動が出ていたようには思いました。最終的には、その状態からも脱したのでよかったと思います。

九尾関連は本当にこれで終わりなのかがわからないので、続けて欲しいような欲しくないような複雑な気持ちです。前回がユエル中心、今回がコウ中心なのでソシエ中心の話も欲しい気持ちはあります。

 

ほのぼのとしたパートはネタに極振りしてる感じがあって個人的にはとても好きでした。特にソシエが話を重ねることに、少しずつマズい方向に進んでいるような気がするのは気のせいじゃないはず。(いいぞもっとやれ)

f:id:yuda_poke:20191106121956j:image

ここから

f:id:yuda_poke:20191106122331j:image

こうなる件とか特に。

ミマカでコウの足が治るまでの件は全体的にギリギリな気がします。

f:id:yuda_poke:20191106122425j:image

足をやられておんぶ以外の移動手段がなかったからの笑いだとは思いますが。

ヨウという妹的な立ち位置のキャラが追加されましたし、継承者達の話があっても個人的にはいいんじゃないかなと思います。

 

 

そして、問題その1のイベントバトル。

PROUDが勝たせる気ゼロでストレスがやばかったです。

ハデスじゃないやつに人権はねーよぺっ、ぐらいのレベルだったので尚更。回避ゲーとは言いますが、そう都合よく持ってる訳でもないので、キツさが増していたのかなと思います。

僕は下の編成でやりましたが、μ's3年生は本質だったと思います。

f:id:yuda_poke:20191106122910j:image

 

 

 

そして問題その2の報酬。

闇有利なのに闇石じゃないんかーい、って人が多いと思います。僕もその一人です。

SR刀の方はグローリー運用の幅が広がったとか見ましたが、召喚石の問題の方が死活問題だと思います。闇有利古戦場前なのに回収機会を用意しないのは、結構な暴挙だと思っています。

 

闇有利といえば、アバ杖集めはどうですか?

ハデスマンの方は無視してください。僕はアバ杖の沼にはまりました。

アニマ換算1300を超えてアバ銃18ドロしている一方で、アバ杖は交換込みで13本です。

このままでは古戦場に間に合うか不安です。ツイ救援や共闘マルチで見かけたら察してください。

 

石としての性能はちょっと珍しいものなのかなと思います。

f:id:yuda_poke:20191106123527j:image
f:id:yuda_poke:20191106123524j:image

加護の効果はそこまでですが、召喚効果がそこそこ強いらしいです。(エアプなので数値知りません)

 

f:id:yuda_poke:20191106123622j:image
f:id:yuda_poke:20191106123625j:image

武器についてはメインで握るものが手に入るまでの繋ぎといったところだと思います。どうして空は青いのか、でドミニオンハープが入手できるので持っていればこれは不要になるかなと思います。

というかそもそも光エリュの需要が下がってしまってるのも…(闇属性6人HLがないですからね)

 

 

上でも触れましたが古戦場の準備はどうですか?

僕は極みスキンの準備は終わっているのにアバ杖が終わらない沼にハマっています。負けないで掘りますが。

 

 

次は極みスキン獲得の感想か、月末イベントになると思います。

ではまた次の記事で。

SIEGFRIED

f:id:yuda_poke:20190927205626j:image

イベントお疲れ様でした。

報酬の回収はできたでしょうか。

 

入りからカッコいいのズルくないですか?

名前聞かれてタイトルロゴ出すなんて。

 

 

前置きはこの程度にして本題へ。

ジークフリートを筆頭に四騎士の若かりし頃が始めて出ましたね。

 

騎士になる前のジークフリートはとても尖ってたなぁ、というのが素直な感想です。グンターがどれだけジークフリートを変えたのか気になりますね…

 

今回のイベントはグラブルのストイベには珍しく人が殺されてしまうシーンがありましたね(覚えてる限りではカラクラキルの話以来かなと)。あまりこういった内容にはならない印象があるので、珍しいと思いました。

 

そしてジークフリートの人並み外れた強さの秘密もわかりましたね。ファフニールの血を飲んで取り込むなんてアリ?元から人から外れた強さをしてましたけど…

そしてそれを利用するって、どういう原理なのか…

お空の謎は深まるばかりですね。

 

 

あと、全体的にネタに使えそうなコメントが多かったのはズルイと思います(スクショ取り忘れマン)

 

そして今回の報酬です。

剣じゃなくて斧なんかーい、というのが本音です。

武器の名前がジークフリートらしいだけにコレジャナイ感が()

剣であって欲しかったですね

f:id:yuda_poke:20191006123739j:image

f:id:yuda_poke:20191006123746j:image

装備としてはいつものストイベEX攻刃かなという印象。斧をメインに装備できるベルセルクアプサラスが何かできるかと聞かれたら現状ではノーだと思うので、メインとして使うことはないんじゃないかなと思います。

 

召喚石は召喚効果の奥義ダメージアップが面白いかなと思いましたね。ただ、召喚するほどターンを回すなら魔戦ニオで解決してしまいますし、クリュサオルを使う奥義編成ではそもそも枠がないのが辛いところかなと思います。

f:id:yuda_poke:20191006124028j:image
f:id:yuda_poke:20191006124031j:image

3回ダメージ、の方で何か使い道があったら面白いんですけどね…

 

そして最後。

f:id:yuda_poke:20191006124143j:image

正直な感想をいいでしょうか。

四騎士推しじゃないのでわかりません。

前回の水古戦場でランスロットのオート放置適正の高さがわかったので、現状のスキンで不満があれば付け替えればいいんじゃないですかね(雑)。

 

 

また半額きましたね。

個人的にはそろそろマグナⅡを終わらせてエピックウエポンも少し進めたいところです(現在は天秤と英雄王の槍のみなので)

あとは個人目標の"アレ"が四象のヒヒ補充で確定したので恥ずかしくない程度にランクを上げようかなと思っています。

 

ではまた次の記事で。